Panasonic DMC-TZ85

TZ85
普段持ち歩いているカメラはこれ。だいぶ前に購入したのだが載せていなかったので。大手量販店で型落ちの新品を2諭吉前半で購入。
光学ズーム 24-720mm 相当の優れもの。SONY WX500 なんかは望遠端で結構甘くなるような気がするが,こいつは全然甘くならないので実用的に使える。現代のスマホで撮れない絵が撮れるカメラというと,よほどセンサーが良いか,望遠側が強いか,360度撮れるか,空を飛ぶか,くらいしかない。
もちろん1/2.3 型センサー機なので高感度特性はそれなりだが,手ブレ補正が驚くほど優秀なので,1/100秒よりかなり遅いシャッターでも望遠端で実用範囲内。これはスゴい。
そして,コントラスト検出のはずなのにフォーカスが異様に速い。感覚的には,少なくとも RX10IV よりも格段に信頼できる(大きく外れない&想定外の所に合わせに行かない)印象。もちろん遅めの一眼レフよりも速い。

加えて,4K 関連の機能が使いやすく設計されている。専用のボタンがあり,一瞬で設定できるので,思い付いた瞬間に 4K 動画待機になり,ワンプッシュで 30fps で 4K 動画を撮ってそこから静止画の切り出しが出来る,みたいな理想的な環境が実現されている。

TZ85_moon
RX10IV との比較のためにこちらも月の写真を載せておきます。オリジナルサイズ(周辺のトリミングのみ)画像にアンシャープマスクだけ掛けたもの。
ISO64 / 720mm F6.4開放 / 1/160秒 の手持ち撮影。実焦点距離は 129mm なのでさすがに RX10IV には負けるものの,これがこのサイズのコンデジで手持ちで写せるというのは驚愕レベル。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です