waruihito のすべての投稿

冷やし冷媒2

霊媒師

猛暑でエアコンの調子悪くなってきた。複数あって、それぞれ20年以上の老選手で症状はいろいろ。10諭吉出せば省エネの最新機種が工事込みで買えるけど、過去にINV基板交換とか分解洗浄とかして遊んできたから、あえて今回もDIY修理で、ついに冷媒と配管に手を出すことになった。タスコのちょっと良いデジタルの専用工具を購入。回収可能性は問題では無く、あくまでも趣味。まあ8月に1週間取付バイトすれば回収できるが、体力ないので大人しくしてます。機器レンタルはじめても良いけど丁寧に使ってほしいからね。

続きを読む 冷やし冷媒2

冷やし媒体はじめました。

maniho

気温が30度越えると車のエアコンの冷えが悪くなってきた。久々にサイトグラス見たらアワアワMAX。とりあえず冷媒ガスをセルフで追加しようと思い工具購入。タスコかアサダがほしいけと、どうせ滅多に使わないので、アストロさんのセールで買っちゃった。0.7諭吉。

aturyoku

追加だけならチャージホースでも可能だが、高圧側の圧力も見たいので、マニホールドにした。高圧側はサイトグラスの横に電子センサがあって、エアコンECU経由でS2000で確認しているのだが、双方で値は一致。コンプレッサは良好。

chu-nyu-

液噛みしたくないので、ラジエタ裏でちょい温めながらガスで注入(危険、よい子はマネしないでね)。規定量は泡消え点から+100g。電子はかりで量った。追加後、ACクラッチ接続後、すぐに冷風出るようになった。たぶんいろいろ漏れてるのだろうけど、蛍光オイル注入とかめんどうで、毎年補充の方向で・・。

規定量知った上で、サビ缶を持参いただければ、補充作業を受け付けますw。ポート形状と油の都合で、134a限定です。互換ガスや、旧車のR12や最新のR1234はできません・・。

Wireless Go

Rodeの超小型ISM帯デジタルワイヤレスマイク 2.3諭吉

Wireless GO Compact Wireless Microphone System

WLGO01 WLGO02動きながら3分間クッキング的なオンライン中継をする場合に、有線マイクはめんどくさいので、この際に購入。

当初はオープン型のヘッドホンSONY XEA20のマイク機能を利用したが、マイクを有効にすると、BluetoothのプロファイルがHFPになり、ディレイは少ないがマイクもイヤホンも音質が下がる。要は電話用。ビデオがHDの時代でも音声の良さが最も重要である。なので、簡易なワイヤレスマイクを別途検討した。

要件として、受信機も電池駆動で5h以上運用、ラペリアを希望して候補を選定。従来の800MのB帯アナログは、ディレイなしで音も良く、屋外でも安定して、ほぼ完成の域に達している。ただ、会議用途では、FM変調なので単純な広帯域レシーバーで周辺で傍受されることを考えるとUWP-D21とか EW 122P は候補から外れた。特ラ連+免許局のデジタル系はスクランブルかかるがオーバークオリティ。赤外線も携帯型の受信機モデルがない。んで選択候補は下記の機種となった

Xvive / XV-U3C

AZDEN PRO-XR 

RØDELink Filmmaker Kit

オーディオテクニカ ATW-1701/L

SENNHEISER / XSW-D PORTTABLE LAVALIER SET

SENNHEISER / AVX-MKE2 SET コードレス用の1.9G帯

最終的に、用途と値段、機能、性能から、Rode Wireless Goを選定。内蔵電池で7時間動作可能。本体は小型で、マイクも内蔵。3.5のプラグインパワーで外部マイク入力も可(しばらく本体のみで運用してみるが、音はオフマイク感がある)。そして双方向故、受信機側でリモートで送信機のATT調整可能。簡易レベルメーター(ピークホールドあり)表示。ディレイは6ms。ISM帯の2.4Gで128bitのencryption。ただ、技適の問題で合法的にユーザーで電池交換ができない為、送信機は数年の寿命かな。その点はFilmmaker Kitと迷った。音質などは、Next-Zero.com さんの比較ページ の情報は大変参考になった。SONYのアナログ音質比較されている。あと、人の多い場所では、10mも離れると途切れるらしい。比較して試せないので為になった。今日22日に白バージョン(海外では発売済)が発売。将来増設用かな・・

んで、XEA20は、BTでAACでつないで低遅延の高音質のマイナスワン+イヤモニとして利用している。ASIO等で側音返す必要ない。静かならオープンエアで快適。C帯のキャッチミーより音が良い。

楽天 e-sim化

M上ファンド系TXの「ガイアの夜明け」を見て、後発組は都市部のBS設置場所確保に大変なようで・・PDC1.5Gの初期とおんなじですねえ。場所は早い者勝ち。トンネル系共同LCXも更新タイミングでないとなかなか。

金策も大変そう。BS賃料も年間100万~で局数分かかる。工事業者も統合が進んで単価は上昇。1年無料でKDDIに5GB分のRM料払い、CF的に厳しいだろう。が、ここはぜひ持ち前の「根性」で給料減っても他社の3倍働いて乗り切ってほしい。他社に帯域売り渡して事業イグジットは望まない。

なので、CFOの労をねぎらいSIM変更手数料3kを払いe-sim化してみました。

DSDS

端末1台だと作業が大変。QRコードもらう→QR解析、そのURLでPCからマイ楽天にログイン、そこで表示されたe-simのQRコードをさらに解析して、SM-DP+アドレスとアクティコードを手動で入力。さらにAPN入れて、VoLte有効化。アンテナ立ってから、発着信テスト。けっこう安定するまで時間かかった。余裕持ってやらないと挙動にはまる。

端末はXr A2106。これで、データ通信(テザリング可)は

原則 楽天のBAND3 1730-1750 (自宅は圏外:スペアナで見ても何も見えない)

楽天圏外で KDDI BAND18 815-830 (44053だが、18エリア外は他バンドも通信してる。こいつは強いし速い)

最悪、KDDI障害で圏外なら ドコモ 28.19.21.3.1.42(安定の逓信省の流れを汲む王道ですな)

という3キャリア端末となった。

ただ、遊びたい人にはe-simはおすすめできない。端末切り替えてとか、機種変とか、自由にテストとかできない。ROM書きもダウンロードから30日しか期間が無く、すぎるとまた3K円かかる・・。

楽天MNO

久しぶりに新規参入のモバイル通信をSIMだけ購入

お値段は3000円と消費税。(このご時世、景気に貢献しない嫌な消費者だが、ARPU低減を目指す賢い消費者といってほしい)これで国内地上網すべてのMNO(地域BWA除く)をコンプリート。

rakuten

使用予定機器はMR05LN。これは昔から持っていたNECのルーター。最近のファームアップ(Ver3.0.0)で楽天Band3に対応。ただし、こいつだけでは初期アクティベートができないのでiPhoneXR(元D仕様SIMフリー化済)に差し込んで起動。

rakuten_ipxr

マップ上では楽天のエリア外にもかかわらずアクティベーションができた。KDDIローミングで可能だったのか、オーナーの生家の地方(謎)でアンテナあったのかな?まあ、いまのおうちは総理といっしょの富ヶ谷だっけ。そういや、FOMAはローンチの時に関西エリアでは御影の山手(社長宅周辺)にポツンと1台だけアンテナあったな・・・。

APN設定は rakuten.jp だけでOK

本当は専用端末に楽天Linkアプリを入れると3000円帰ってくるのだけど、端末が高い(中古でSH-M05とか約7000円ぐらいで買う手もあるが)。通話は無料になるが、全ての利用データを収集されるというおまけ付。まあ、タダのかわりにみんな電測マンになるということか。

ひとまずこれで、1年間は楽天圏内無制限、楽天圏外では1ヶ月KDDIローミング2GB(4/22から5GB)。それ以上は使うと128kbps(4/22以降は1Mbps)の無料のルーターをGET。試験も兼ねていまから100GB流してみます。(おい)

すでに秘密の格安無制限ルーターとかもあるからカバンの中はルータだらけ。たくさん持ち歩くのは面倒なので、e-simに変更してXR上でDSDSで使おうかな・・それともデュアルスロットに勝手に変更?(爆)国内ではコンプラ上・・以下自粛

追記 :あ、負荷テストでCNN流したら、2GB使い切ってた。KDDIエリアだったみたい。たしかにMNCの440-11は吹いてないなあ・・。でも安定して1Mはでてる。

rakuten_over

UTMの導入

フォーティネット社のFortiGate FG-60D。中小企業界ではマーケット主流UTM。(もちろん中古です、ただ、フィルターやアンチウイルスのライセンスはしばらくある。)FG-60D_sXP、7とかのサポ外OSやメーカーの消えたIoT機器が環境観測用でネットにつながる状態でまだ稼働中。そのため、なんかあったらGateKeeper(おまえはS社か)で止めときゃいいだろうという発想。宅内LANをL2で6種のtagedVLAN化(もうアホですね)。無線APも複数SSIDを設定して、VLANで分離して、UTMで監視して串鯖さして外へ。公開利用(低ITリテラシなお客様PCスマホ用)ネットワークも作成。これで内部と制限内部、IP電話、DMZ、臨時のお客様用、ネットワーク管理、PPPoE前がすべてL2で分かれた。万一のウイルス汚染でも最小限に食い止められる(お?)。ただ、無限に1Gbpsとかブロードキャストをドバドバ出すウイルスだとVLANではハングアップするなあ。

UTM動作

お客様用LANで接続試験。お、制限された。承認済有名サイト以外は接続不可。エロサイトから5ch、FB、Twitter、インスタ、ファイル系サイト、さらにはHTTPSソフトイーサも勝手に遮断された。このLANは金盾で制限された熊のプーさん国家状態。良くできてる。とりあえずbuy-nowは公共性の高い良いサイトとして再評価ボタンをクリックしときました(おい)

制限設定

経済的にシス環常駐なしの中小企業ならこれ一台でゲートウェイは完結。あとは個々のPCにSkySeaでもいれときゃ完了。しかし、唱道団体って表現好き。わたしも名刺にそう書こうか。

くるまの修理 day01

エンジンつけたら、ヒーターコアに行くヒーターバルブが粉砕して、ピンク汁(LLC)ピュー状態。ラジエタのアッパもだけど、樹脂は熱で劣化しやすい。んで電子パーツカタログで部番調べて、モノタロウ様でバルブとホース、クリップ、などなど購入。

kurumoa no buhin 01
kurumoa no buhin 01

モノタロウが共販から直接仕入れているのではなくて、間に協力の部品商が入ってるみたい。黒塗りの〇〇商会とか××部品とかあてで特急ラベルが付いてた。多分、中抜きするとコワいことが起こる大人の事情なんだろうね。でも共販まで車で行けない状況でも数日後には家まで届くので感謝感謝。発注日を選べば10%割引。土日でも5%割引。ディーラや部品商より安いってどうよ。

puragu
puragu

LLC注入時に吸気系を外すので、ついでに点火プラグも交換しようと思い、あまり値段変わらないのでNGKのプレミアムRXにしてみた。いままで未交換でここまで動いてました。おそるべし。ただ、ネジが黒いのはバルブのカム周辺のシールからオイルが漏れ・・。1気筒はイグナイタまでもオイル漬け。それが加速時は後ろに溢れて、高温排気管に当たって臭かったのね。

daiagu s2000

daiagu s2000

交換後、エンジン掛けたら、脱穀機エンジン並のハゲシイ振動で焦る・・ダイアグ見たらP1300系で火花出ず。おっと、左バンクのイグナイタのカプラ入れ忘れてた。自分の寿命もショックマウントの寿命も1年縮んだ。正しく直して再起動。しばらくの間、プラグ交換時に流れ込んだエンジンオイルと左バンクからの未燃焼ガスで悪臭スモークマシンと化する。お騒がせしました。しかし、ダイアグツールは神様やね、これだけを信じるとアホになるけど。

P0155は右バンク触媒前O2センサのヒーター回路断線。エンジン低出力時はO2センサが冷えてて、常に0V出力→ECUが残酸素多くてプアーな空燃比と誤解→過剰にリッチ側に制御。これまた冬の朝は特に臭い。センサソケットSST届くまで持ち越し。

新しいバルブ
新しいバルブ

つこてるホースがちゃう。ヒーターコアからのリターンパイプは古い。まだ漏れてないのと、そもそも納期が間に合わなかったので次回に持ち越し。

ごくごく
ごくごく

ぶくぶくエア抜きチュウ。85℃でサーモ開くまでアイドリング。モノタロウの激安LLCエア抜きツール。さすがは値段相応。工作精度が悪い・・・赤キャップの爪が狭くて、素直にはまらない。無理にすると劣化したアッパタンク割りそうだったので、プライヤでキャップを拡張。まあ、よくわからんうちにSSTが増えてきた。他社には「ラジエーターごっくん」というネタみたいな商品がある。SUN-TOOLの製品は全てギャグな名前、工具界の小林製薬。

とりあえす明日続きをしよう

FreeStyle リブレ Pro システム

FreeStyle Libre Pro System
FreeStyle Libre Pro System

いろいろ活動量計はあるが、血糖値の連続測定装置を購入。これはガチ真宗いや侵襲なので取り扱いがデンジャーとされる。(あくまでも国内ではという話で、海外では普通に購入できる)国内価格はセンサ、本体ともに0.7諭吉。国内物。

どういう商品なのか、JPではなく、あえてUKのサイトを紹介

http://www.freestylelibre.co.uk/

今、データ収集のため装着を開始。いまは針付きのコイン型センサが腕にぷちゅっと刺さっている。ちょっと貼る場所ミスって、腕を動かすと筋肉に違和感がある。ニノ腕のプニプニ部がおすすめ。しかし低血糖だなあ・・・。あ、MRIに入れない・・

 

以下技術内容解説

センサモジュールには酸化銀電池が内蔵されており、15分おきの血糖値を自動測定。データはモジュールに8hまで蓄積されていて、時々リーダーで触れるだけで機器にダウンロードできる。センサモジュールは世界共通仕様、IP27防水、ディスポーザルで、寿命は14日(1日当たり500円ぐらい、まあスタバでカフェぐらいか・・。)。最後は内蔵マイコンで強制ターミネイトされ再利用は不可。リーダーはタッチパネル式のM1000みたいな端末。国別ですべて表示言語が異なるので注意。これは国内物だが、日本語フォントがあやしい。充電兼用のUSB端子があり、PCとつなぐとグラフ化などの統計処理できる。

モジュールとリーダー間はS社の汎用NFCで通信しているためandroidのスマホからもアクセスできる。(Abbott社の正規アプリは海外でのみDL可。VPN必須)フリーのサードパーティアプリもあるが、センサに記録された出荷時校正パラメータが反映されず、またセキュリティ上もちょっと怖いのでパス。林檎電話7なら出来るよね・・出ないのか?

んで、だれか、体を張った経口ブドウ糖負荷試験という名目で、甘い物をたくさん食べに行きませんか?(きれいな女子限定)

IOSはじめました

CISCO21
家庭用のNoteのHDDかSmartエラー出てきたので、
NTT-XでSSDを買おうかと物色していると、
年度末決算セールで某ルーターがセットで売っていたので、
どちらが目的だったか分からなくなって、つい買ってしまった。
SSDとセットで3.5諭吉だったので、ルーター実質2.7諭吉ぐらいでした。

CiscoといってもStartなので、GUIはあまり使い物にならないらしい。
コンソールポートからIOSで遊んでみます。
NCAAいや(古いね)CCNAの試験にでも遊びに行ってみますか。

うーん、アダプタ仕様でファンもないので、プロ感が無いけど、
L2tp V3に対応なので個人用というよりももう業務用ルーターです。
まあCiscoつかっているという気分が大事である。
とりあえずSoftetherサーバーにレイヤ2でつないでみる。
ヤマハとNECとシスコがそろって自宅Softether鯖の子分GWになった。

cisco

ciscohubかの枕草子も、春はあけぼの、ルーターはシスコ、
違いの分かる人はゴールドブレンド。
と言ったとか言わないとか。

業界では言わずと知れた有名ブランドですが、
NTT-Xで市販の半額程度だったので、昨年ですがネタで買ってみました。
IOSも入ってないし、中身は単なるLinksysのような気もしますが・・・。
近日中に負荷テストして見たいけど8ポート同時は出来ないなあ。分解が早いか・・。

新年の一発目、投稿テストも兼ねて。