カテゴリー別アーカイブ: Electrical Appliance

冷凍庫

在宅勤務が続く日々。
ちゃんと毎日自炊飯を食べているのだが、毎日続くと飽きる。

うちの冷蔵庫は7年前に買ったもので一人暮らしなのに465Lもあるのだが、いろいろ詰め込むには冷凍室がちょっと小さい。
スーパーで肉の割引セールに遭遇しても大量に買い込めないのも困る。

というわけで、144Lの冷凍庫、三菱 MF-U14Dを購入。

202008_087

超便利。良い。

イワタニ 炎タコ

Iwatani_ETK1_1

イワタニのガス火たこ焼き器、炎タコ(ETK-1)を買った。通はホットプレートや電気のやつではNGで、ガスでないとダメだそうだ。

中がふわとろで、これぞ本場関西のたこ焼きである。電気だと火力が足りず、中までしっかり火が通ってしまうのだとか。

が、普通のカセットコンロとしても使えるともっと良かったのに。別売りで専用の五徳を用意するとか。

Iwatani_ETK1_3

 

Bluetooth体重計

OMRON HBF-255T
OMRON HBF-255T

Bluetooth でつながる体重計,OMRON HBF-255T。年始に購入して一月ほど利用したので報告。

オサレな外観になっていて電極は見えないが,踵とつま先部分が透明電極になっていて,体脂肪率などの諸々の値も(一応)測ってくれる。ただし,両手でも電極を保持するタイプよりはたぶん精度は低いだろうと予想。
それでもなにより重要なのは,Bluetooth でスマホとつながって自動でログが取れる点。なんだかんだで,手作業では結局記録なんてしないですよね。
(ちなみに,競合のT社のでもよかったんだが,アプリの評価があまりにも低かったので避けた。普段は評価は気にしないが,さすがにちょっと・・だったもので(コメント自体も単なる無知ではなく理にかなっているように見えたものが多かったので)。ちなみに,OMRON のスマホアプリ OMRON connect は少なくとも1ヶ月間は完璧に動作している。あと,ElecomがWiFi接続のモデルを出していて日々の利便性ではBluetoothを上回るのはわかっていたんだが,サポートの継続性に自信が持てなかったので選択しなかった。)

まず,電源OFFの状態からいきなり乗るだけで個人を識別してくれるので,計測時には一切本体に触れる必要すらない。(個人番号の候補の確認が出てくるのでOKを押しても良いが,そのまま放置すればそのまま記録される。これは超絶便利。)
で,適当なタイミングでスマホのアプリ(OMRON connect)を起動すれば,過去のログを本体からスマホにダウンロードできる(本体内記憶は30回分なので,溢れるまでに同期する必要はある)。
そして,同期したデータは Apple Health とも同期できる(体重と体脂肪率とBMIのみ)。
この流れ,完璧。

唯一失敗したのは,ほぼ同機能の HBF-228T にしておけば,Bluetooth標準プロファイルで直接接続してデータ通信する API が公開されていたこと。
この記事を見て Bluetooth 付き体重計を買おうと思った人,誰か試しません?

Canon PIXUS TS3130他

Printer_Shredder

Canonのローエンドで型落ちのプリンター複合機。0.6諭吉。
11年前のブラザーの複合機がインク漏れしてえらいことになったので、代替わり。インクは互換品でいいや。

コクヨ AMKPS-X80D
普通のA4シュレッダー。0.6諭吉弱。
まぁまぁ静かだが、夜中にやる気にはならない。どれくらい効果があるのか分からないが、メンテナンスシートなるものを時々入れて切らせている。壊れないで末永く働いてほしいものだ。

デロンギ CTLA2003J-R

delonghi
Delonghi のポップアップトースター。
食卓に置いておくのがオススメ。さすがに普通のトースターとは全く違う仕上がり。(スチームのとは比べたことがないので保留。)
そして,なんせ,解凍モードが秀逸。おそらくしばらくは徐々に加温して解凍して,最後にしっかりと焼き上げるという処理をしているようで,冷凍との区別が全く付かないレベル。これなら躊躇無く余剰分を冷凍しておけるし,明確に QOL が向上する。
ちなみに,コイツは完全に電子制御のようで,昔のようなメカ制御ではない。タイマーのジリジリ言ってる音が懐かしくはあるが,あれでは解凍機能などは実現困難だろうし,それはしゃーない。ただ,無音で焼いていて,最後に「シャキーン!!」と飛び上がってくるのには多少驚くけど。