カテゴリー別アーカイブ: 買っちゃいました

Eizo FlexScan SX2461W

Eizo SX2461W

実家にモニターがないのはさすがに不便なので、ハードオフに行き、ジャンク扱いの使用時間3300時間のSX2461Wを0.6諭吉で購入。ほぼ同世代のうちのHD2451Wが18000時間なので、少ないなぁ。

ところでハードオフのジャンクは、どういう基準なんだろう?  問題なく動いている。

DALI Zensor Pico

DALI Zensor PicoDALIのZensor Picoを買った。買ったのは半年以上前だけど、折角なので載せておこう。

PCでニアフィールド聴取用なので、机の奥行きの関係上、小さめのSPにした。Zensor Pico + Flying Mole CA-S3というコンパクトなサブシステムだが、PC専用としては若干大げさ。アクティブSPも検討したが、店頭で試聴した時点で音が悪く耐えられなかった。

TOTO & Rainbow BD

TOTO & RAINBOW BD
TOTOとRainbowのライブBlu-rayを買った。どれも素晴らしい出来なのでお勧め。特にLive in Polandはたった1800円程度なのに、TOTOのライブBDとしては決定版と言っていい。

全て海外版なので、MCで何を言っているのかよく分からないが、DVD時代と違いBDはリージョン分けが緩くなり、リージョンフリーも多いのがいい。あと特に海外製作のBDはマルチチャンネルが一般的なのも良い。

Rainbow名義のライブだが、元メンバーはリッチー・ブラックモアのみだし、ライブの最初と最後を飾る曲はリッチーの別のバンドDeep Purpleである。Kill the Kingが見たかったが、まぁ、ストラトを弾くリッチーが見られるだけでも満足だ。

Panasonic BQ-CC55 (2)

eneloop BQ-CC55
エネループ買った。単3と単4を各4本+急速充電器を買う場合、単3付き充電器+単4よりも、単4付き充電器+単3の方が300円も安い。これまで単3を8本と、単4を4本しか持っていなかったので、かなり増えた。いにしえの松下電池工業の充電池はやっと退役だ。

SANYOの単3は1セットに黒ラインをつけて運用していたが、今回はPANASONICと書かれているので、混ざる心配はない。

急速充電器は、充電中は耳を近づけると確かに音がする。でも1本ずつ充電状況が見えて、充電も速く、とても便利。

audio-technica ATH-BT08NC

audio-technica ATH-BT08NC
audio-technica ATH-BT08NC

audio-technica の Bluetooth ノイズキャンセリングイヤホン ATH-BT08NC
同じく audio-technica の 有線接続のノイズキャンセリングイヤホン ATH-ANC23 を無くしたので,敢えてちょっと高級品(1.8諭吉)を選択。ATH-ANC23 は気に入ってたんだが,海外から帰ってきた後の国内の電車で無くしたっぽい。残念。。結局 audio-technica の NC は3台目となった(もう一台は仕事中の長時間作業用のヘッドホンタイプ)。

で,このモデル,なんと有線接続でも NC が効くという 不思議 超便利仕様。この仕様,唯一なんとちゃうかなぁ。たぶん NC と BT が完全に別系統になっているようだ。電源スイッチも別(それぞれON/OFFできる)。ただしケーブルは充電端子と共用(3.5mmではない)ので持ち歩く必要アリ。

NC 性能は,低域はほぼ完全に消える。電車の車内は極めて快適。ただ,高域はほとんど消えない(イヤホン自身による物理遮断もあまり効いてない感じ)。全く違和感が無かった ATH-ANC23 と比べると自然さは多少落ちるが,でもトータル性能は段違い。フィードフォワードなので NC を ON にしても音質劣化はゼロな上に,もともとの音質も高域までフラットで悪くない。もうちょっと低域が欲しいような気がすることもあるけど,味付けは最小限で概ね良好。
ちょっとケーブルが細すぎて怖さはあるけど,今のところ強く引っ張らない限りは全く大丈夫そう。むしろ軽いので装着感がとても軽快。

そして,Bluetooth はやっぱり便利やね。有線でも別に良いと思ってたケド,これはもう戻れない。

Philips Hue

Philips Hue
Philips Hue

スマホからコントロールする LED 照明。旧モデルのスターターセットが安くなってたのでポチった(2諭吉)。ブリッジ(コントローラ)と 600lm ×3個のセット。ちょっと暗いけど,3個セットなら楽しめる。
写真のような極端な色に設定することも可能。もちろんこれを常用するわけではないが撮影用。

ランプはE26に挿すだけで,あとは無線(ZigBee)でブリッジと直接通信する。ブリッジは有線LANに繋いでおき,スマホからコントロール。ちなみに,家庭内のLANだけでなく,登録しておけばWANからコントロールも可能なので留守時には安心。

しかし,色が変えられたりスマホからコントロールできたりするのが一番の魅力というわけではない。個人的に最大のポイントだと思うのが,指定した時刻に向けて30分くらい掛けてじわじわ明るくなる機能。特に,外光の入らない部屋で寝ている時に快適な(自然な)目覚めが実現できる。QOLに直結するこの機能,これはもう全家庭に配備すべき。
(寝室用に 800lm のシングルランプを1個追加しています )

あ,IFTTT とも簡単に繋がるからいろいろ遊べるのも良い。

Philips Hue
Package of Philips Hue

ちなみにパッケージも凝ってた。仕掛け絵本のように,右側のダイヤルを回すとパッケージ表面の電球部分の色が変わる。

Makro-planar T* 2/50

Makro-planar T* 2/50 ZF.2
Makro-planar T* 2/50mm ZF

お久しぶりです。ついにやってしまったのでさすがにこれは投稿せねばなるまい。

長野産のこのモデルですが,既に販売終了してます。中古ですが,カメラ店でどう見ても新品同様だったので確保。

ちなみに後継機はこちら → Milvus 2/50M
好みの分かれるところでしょうけど。Canonユーザーなら新モデルも悪くないんでしょうが,Nikonユーザなら迷わず旧モデルでしょう。

N01F

2009年に買ったN02Bは2016年中頃に水没で故障。その後は
2006年に買ったN903iを使っていましたが、数ヶ月で電池が妊娠。
そして昨年末からは2005年に買ったN901iCを使ってます。
12年前の機種のくせに電池が健在で、動作が遅いことを除けば問題なかったのですが、イオシスにN01Fが大量入荷(PC Watch)したとのことで、通販でぽちりました。13300円(送料込み)。

201702_N01F

SIMカードのサイズが合わないので、近いうちにドコモショップ行ってきます。